ワンルーム 模様替え

ワンルームの模様替えの基本

スポンサードリンク

ワンルームの模様替えって、暖かくなって暖房器具をしまう時期になると、夏に向けて、やりたくなりますよね。あまり暑くならないうちに、重たい家具などは動かしてしまいたいし・・。 そんなときは、まずテーマを決めて(例:アジアンテイスト)、同時に、メインカラーも決めちゃいましょう。自分の好みとともに、風水の「今年の幸運を呼ぶ色」なども参考にするとよいでしょう。

ワンルームの模様替えで最重要なのは、この「メインカラー」です。いろんな色を思いつくままゴッチャに置くと、狭く見えるし、自分の部屋なのに落ち着けな〜い・・という悲劇をまねきます。 テーマと色の統一が取れて、自分好みに可愛くまとまってれば、むしろ狭い空間のほうが「自分の居場所!」って感じで、くつろげたりするんですよね♪

また、テレビに出てくる収納・リフォーム名人って、100円ショップの小物を上手に使いこなしますよね。いきなりあんなに上手にできなくても、まず「部屋に置く物は、テーマカラー以外の色は避ける」「色合わせは、同系色が安全」あたりから始めてみてはいかがでしょうか。

あと、ワンルームの模様替えで季節感や、個性を出すのは、小物使いです。たとえばアジアンテイストなら、籐のマット、オリエンタルな敷物、観葉植物などで、一気に部屋のイメージが変ります。
fx デイトレ fx スキャルピング 個人年金

家具の配置や間取り図を書いてみよう

ワンルーム 模様替え

ワンルームの模様替えは、まず部屋のレイアウト・間取りを図に書くと、家具の配置が決めやすくなります。くれぐれも家具を動かす前によく考え、ムダな労力は省きましょう!

部屋の雰囲気を決める最大のポイントは、「家具」と「カーテン」です。 家具は、シンプルで上質なものを選んでおくこと。最初に購入する時、色を白・黒・木目調などと決めておくと、統一感がとれ、部屋をすっきり見せることができます。できれば家具の高さも揃えると、広く見せる効果もありますよ。

カーテンは、とくに賃貸のワンルームは壁紙を張り替えられないので、模様替えには重要なポイント。夜は目隠しのため窓にカーテンを引いてしまうので、毎日、嫌でも目に入ります。カーテンを夏らしいものに変えただけで、ぐっと涼しげになるので、おためしあれ!

小物使いは、洋服を着る時、靴・帽子・アクセサリーで印象を変える、あの感覚に近いです。仕上がりが楽しみですね♪

 

 

生き生き"・二日酔いしないための限界飲酒量=「15×体重(kg)×飲み始めてから翌朝までの時間」÷「アルコール度数×0.8」"